REPORT | ポントゥーン21

bbs_f.jpg

HOME > FIELD REPORT > R_B_2011006

クラックジャックで湾奥セイゴ狙い!

JUICY15様 (東京都在住)

2011.12.18 18:00〜21:00 小潮-上げ始め
東京湾奥


クラックジャックシリーズでの釣果をご報告します。
シーバスは産卵のため外海に出てしまったのか、湾奥は秋の喧騒が嘘のように静かになってしまいました。
この時期になっても湾奥にとどまっているのはフッコにも満たないセイゴサイズがほとんど。
今回はこのセイゴを小型ミノープラグのクランクジャックシリーズで狙ってみました。
フィールドは芝浦地区の運河水系。
都会のネオンがきらめく運河で、気軽なスニーカースタイルで楽しめるのも大きな魅力です。
まずは護岸際にクランクジャック48DRをテクトロ。
ボトムのカキ殻を全く問題にしない障害物回避性能で、狙い通りに足元を通すことができます。
手に来る挙動はブルブルとわかりやすく、小型プラグでありながらしっかり泳いでくれているのが伝わってきます。
数メートル進んだところで待望のヒット!
しかし抜きあげでバラしてしまいました。
サイズは20センチといったところ。その後もバイトはポツポツとバイトがあるもののなかなかヒットに至りません。
そこで橋の下の明暗部を通したら、トンッというシーバスらしいいいアタリが!
しかしあがってきたのは20センチ台のセイゴ。
やはりこの時期には一級ポイントにもセイゴが入ってきていますね。
セイゴでも狙って釣ると新しい発見があっていいものです。
小さいながらも使いやすいクラックジャックシリーズでオフシーズンのセイゴ狙い、ちょっとハマっちゃいそうです(^-^)

タックル
ロッド:バスロッド6.10フィートライトアクション
リール:ダイワ2500番
ライン:PE1号

2011_006_01.jpg2011_006_02.jpg

クリックすると拡大します。

2011.12.29掲載